革製品修理なら当工房へお任せください
革ソファーから革バック、革靴まで圧倒的な修理技術で
思い入れのある革製品をよみがえらせます。

2017.06.13

アンティークチェスト天板をカットして寸法リサイズ 1

高齢者マンション引越しに伴い、隙間に入らなくなってしまったアンティークチェスト天板のカット及び溝加工、塗装を行いました。

 

 

アンティークチェスト【施工前】

 

アンティークチェスト【施工前】

 

 

チェスト天板左突き出し部分をカットし、ラインを削り出し着色します。

アンティークチェスト【突き出し部分カット】

 

アンティークチェスト リサイズ【施工中】

天板突き出し部分をカットして、ラインを削り出していきます。

アンティークチェスト 染色【施工中】

 

アンティークチェスト 染色工程【施工中】

 

染料を調色し木に馴染ませて行きます。通常家具は表面に突き板と呼ばれる木目の綺麗な薄板を貼って造られていますが、今回はカットに基づいて、内部の構造体である木が出てくるため、染色で染まり方が違っています。上写真の天板の表面の薄い部分が突き板、下の濃い部分が構造です。最後にアンティーク感を出すためラッカーニス半艶で仕上げています。

アンティークチェスト リサイズ【施工完成】

 

完成した後納品です。

設置アンティークチェスト右側に見えているのが作り付け家具のため動かすことができません。チェスト天板左突き出し部分をカットすることで綺麗に納める事が出来ました。このチェストは40〜50年使い続けており、思い入れがある家具とのこと。サイズ調整リサイズすることで、この先もずっと使い続けられる家具に生まれ変わりました。